WORKS ―仕事内容―

On Site Photographの基本的な仕事内容は下記の通りです。

プロカメラマンによる写真撮影

ホームページを閲覧している時に、文字ばかりが並んでいると読む気を無くしませんか?
そういった状況を改善するために、多くのホームページで写真やイラストなどの画像が使用されています。

しかし、その画像の質が低いと逆に「安っぽい」印象を与えてしまうのも事実です。
プロカメラマンが撮影した写真を使い、訪問者に良い印象を与えましょう。
出張期間中は同じ料金内で何枚でも撮影いたします。

WEBプロデューサーによるコンテンツ企画と広報戦略

せっかく作ったホームページですから、たくさんの人に見てもらいたいですよね。
しかし、作っただけで見てもらえたのは昔の話。今は世界中にホームページが溢れています。

  • 他のホームページとの違いを生み出すコンテンツ企画
  • インターネット上での広報戦略
  • マスメディアへの広報戦略

これらをトータルで、WEBプロデューサーがプロデュースいたします。

WordPressを使ったホームページ制作

今、日本のみならず世界的に人気があるWordPressでのホームページ制作を行います。
WordPressで構築することにより、お客様自身でホームページを管理しやすくなります。

もちろんSEOに配慮した制作を心がけており、スマートフォン対応、各種カスタマイズも可能です。

Google Analyticsを使ったアクセス解析

世界中のホームページで最も使用されているアクセス解析ツール「Google Analytics」を使用します。

  • 訪問者数
  • ページ閲覧数
  • どのサイト経由で訪れたのか
  • どのような検索ワードで訪れたのか

など、様々な情報を解析することが出来ます。

ショッピングカートの導入と決済システム構築

ホームページ上で商品を販売したい時に必要なのがショッピングカートです。
その他にも、

  • 「特定商取引法に関する法律」に準じた必要事項の掲載
  • プライバシーポリシーの作成、掲載
  • 決済代行会社(クレジットカード決済や代引決済等)

など、初めてECサイトを制作しようとすると様々な壁に当たります。
これらをスムーズに進めるためのサポートも行います。

サーバー証明書の取得と独自SSL運用

ECサイトを制作する上で気をつけなければいけないのが、セキュリティ面です。
※クレジットカードなどの情報を入力してもらう事が想定されるため。

そこで、情報を暗号化して送受信する「SSL」というものが必要になります。

「http://xxxxxxxx.jp/」ではなく、「https://xxxxxxxx.jp/」というものを見たことがある人も多いかと思います。
ブラウザの窓が緑色になったりすることもあります。

それらは、SSLを使用しているホームページです。
SSLには

  • 共用SSL
  • 独自SSL

という2種類があります。

共用SSLは、
レンタルサーバー会社が用意しているドメインでのSSLになるので、
「http://xxxxxxxx.jp/」というドメインを取得していたとしても、そのドメインでSSLを使うことができません。
※お客様が決済画面で「変なサイトで決済しているのではないか…」と疑念を持つ可能性があります。

独自SSLは、
自分たちが取得した「http://xxxxxxxx.jp/」をそのまま「https://xxxxxxxx.jp/」として使えるため、
ちゃんとサイトの中で決済している感じを出し、信頼性を高めることが出来ます。

しかし、独自SSLを使うためには結構なお金がかかります。
そこが、ECサイトを制作する際に予算が高くなってしまう理由でもあります。
必要なのは、

  • サーバー証明書取得(https://〜)
  • サーバーレンタル(独自SSL対応)

の2つです。
On Site Photographでは、これらも含んだ金額を提示しています。
諸々の手続きも代行いたしますので、安心してご利用いただけます。